コンプレックス文化論 (文春e-book)

文化はコンプレックスから生まれる。天然パーマ、背が低い、下戸、ハゲ、一重(ひとえ)、遅刻、実家暮らし、親が金持ち……これまで腰を据えて熟考されることのなかった10個のコンプレックスに向き合い、数々の文献を読み解きながらしつこく考察した評論集。各章、評論と評論の間に、そのコンプレックスを背負い、クヨクヨしつつも嗜んできたミュージシャンやデザイナーなど表現者たちへのインタビューも収録。「天然パーマ」ミュージシャン・ 有馬和樹(おとぎ話)/「下戸」ミュージシャン・ 澤部渡(スカート)/「解雇」ハイパー・メディア・フリーター・ 黒田勇樹/「一重」アイドル 朝倉みずほ(BELLRING少女ハート)/「親が金持ち」昆虫好きクイズ女王・ 篠原かをり/「セーラー服」イラストレーター・ 中村佑介/「遅刻」デザイナー・ソラミミスト・ 安齋肇ほか