週刊文春 6月29日号[雑誌]

■■■とくダネ撮! 小倉智昭“古希の恋”人妻美人記者と「週1密会」■■■誕生日前夜は高級水炊きでお祝い。山下達郎コンサートの後は鰻。事務所に招き入れると、特設スクリーンで二人きりの映画鑑賞。だが小倉には妻、20歳以上下の彼女には社内結婚の夫がいて……。■■■安倍「一強」の自壊 「なんでこんなことで騒ぐのか」と他人事■■■・文科省“爆弾”新文書に総理は「萩生田、災難だな」・安倍「菅さんはどうしちゃったのかね」深まる溝・今井秘書官は「がんばれ!東京新聞」上機嫌の理由・小池知事は本誌に「忖度」批判、都議選激変ショック■■ジャニーズ中居残留はキムタクへの“抑止力”■■6月18日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所を退所することが発表された。一方で独立派と見られていた中居正広は残留するというのだが――。■■読売新聞「内部文書」スッパ抜き!■■「安倍の個人広報紙か」――本誌が入手した文章には前川前次官の出会い系バー報道への読者の怒りが大量に列記されていた。読者の意見2000件の大半が批判、解約言及が300件。しかも記事は社内チェック機関を通していなかったのだ。■■高血圧、糖尿病、肥満、骨粗しょう症に「酢が効く!」■■毎日15〜30ml/穀物酢でも果実酢でもOK/グレープフルーツジュースや牛乳で割る/保存版レシピ付ほか■■「消毒液」を使ってはいけない オキシドールも!イソジンも!■■擦りむいた傷口にオキシドールをかける。風邪予防のためにイソジンでうがい。誰しも経験のあるこれらの行為、しかし、近年医療界では消毒に対する考え方が、180度転換し、いまや間違った治療法になりつつあるという。■■司馬遼太郎・初漫画化!「幕末 桜田門外の変」作画・森秀樹■■江戸では水戸藩士を狙った辻斬りが横行していた。同志から「気をつけるよう」と言われた有村治左衛門だったが辻斬りの現場に遭遇してしまい……。●本誌直撃で「結婚発表」NMB須藤凜々花のアイドル哲学●田中角栄、未公開インタビュー「真紀子はゴリラみたい」●千葉真一との離婚で野際陽子は慰謝料を一銭も要求せず●義家ヤンキー副大臣の「転向」と「経歴詐称」疑惑●「誰も信じられない」と告白、ローラを裏切ったのは誰?●阿川佐和子のこの人に会いたい 西川貴教(アーティスト) グラビア●原色美女図鑑 吉瀬美智子 撮影・黒瀬康之●「イイネ!」 横山剣 撮影・三浦憲治●小倉智昭が人妻と週一密会、どうーなってるの?!好評連載司馬遼太郎/森秀樹/出口治明/伊集院静/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/尾木直樹/近田春夫/土屋賢二/宮崎哲弥 ※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。