週刊文春 6月1日号[雑誌]

■■■「『総理のご意向』文章は本物です」文科省前川喜平前事務次官独占告白150分■■■「加計学園の獣医学部新設問題では『総理の意向』という言葉にプレッシャーを感じたのは確かです。ここまで強い言葉は経験したことがありません。客観的データの裏付けがないまま内閣府に押し切られ、文部科学行政の最高責任者としてこの決定を受け入れざるをえなかったのは忸怩たる思いです」 ■■■眞子さまを射止めた“王子さま、小室圭さん伝説”■■■・アナウンサー養成学校では意識高い系自己PR・プリクラ発見! 知人が明かす「彼はオクテで……」・村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」を愛読する理由・眞子さまの英国留学先へ駆けつけた大型連休デート ■■■村田諒太“歴史的瞬間”をブチ壊したWBAの戦犯たち■■■「勝ったと思った。8回ぐらいから相手はフラフラ。パンチは全然効かなかった。でも第三者のジャッジでああなったんだから仕方ない」5月20日に行われたアッサン・エンダムとのWBAミドル級世界タイトルマッチ。まさかの判定で敗者となった村田諒太は、試合翌日、瀬戸内海に面した町に住む祖父母に電話をかけて、こう話した。 ■■3大企画「健康長寿」への近道■■●「骨折」を防ぐ! 寝たきり、要介護、認知症リスクで老後が暗転予防には納豆、シラス、小松菜、ゴマなど/机とイスだけで効果的な運動/転倒と骨粗しょう症が最大の敵/研ナオコ「骨折リハビリ記」ほか●「一汁一菜」のすすめ 「毎日ご飯にみそ汁だけでも飽きない」土井善晴(料理研究家)●「天気痛」を知っていますか?原因不明の頭痛、肩こりは「気圧」のせいかも ●吉本芸人が集団強姦で解雇! 被害女性の告白●大竹しのぶ「関係あった男は30人以上」告白にさんまは……●トランプに引導を渡す特別検察官の“赫々たる戦歴”●「東芝と同じ」三井不動産不正会計発覚で本誌にも内部告発●がん公表、中村獅童 女性限定講演で「妻の直感に救われた」●嵐・櫻井“忖度スケジュール”に現場からブーイング●7億円FAも二軍、巨人・山口俊 元グラドル妻のセレブ生活●阿川佐和子のこの人に会いたい 尾崎世界観(ミュージシャン・作家)●司馬遼太郎・初漫画化!「幕末 桜田門外の変」作画・森秀樹 グラビア●原色美女図鑑 相楽樹 撮影・細居幸次郎●永瀬正敏「誰にも負けない、出会いがあるから」 好評連載司馬遼太郎/森秀樹/出口治明/伊集院静/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/尾木直樹/近田春夫/土屋賢二/宮崎哲弥 ※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。