食べ物漫画の舞台裏

モチーフを観察し、かみくだき、味わう 「まさか10年も描き続けるなんて思わなかったよ」。 気になるレシピを描き散らかしたメモをどうにかしてまとめるために本にしたのがはじまりだった。 食べ物というモチーフは楽しいが奥が深い。 食漫画シリーズ「もぐもぐ」の砂虫隼がシリーズをつづける挑戦の舞台裏を紹介。 2016年10月のコミティアにて発行の自主出版誌。(本文25ページ) 「創作同人2016年11月」参加作品。