もぐもぐ米

絶対においしくしてやるぞ! 「私たちは命を頂いている」。 お米というものは本来は芽を吹いて育っていくための種なのです。 精米されて芽吹く機能を失っても芽吹くエネルギーをがっちり守っています。 子どもの頃から何を食べたい?ときかれれば「おにぎり」と即答してきた作者が 「米」と「ごはん」について描いた「食」がテーマのエッセイ「もぐもぐ」シリーズの電子書籍化第6弾。 2015年8月のコミティアにて発行の自主出版誌。(本文48ページ) 「創作同人2016年11月」参加作品。