山と溪谷 2016年 6月号 [雑誌]

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、自書の参照、引用などの機能が使用できません。★特集「この夏 テントで歩くベストルート40」 衣・食・住の全てを担ぎ、自然に抱かれて眠る。延々と続く登山道をたどり、時間の束縛から解放され、山塊をまるごと味わう。テント泊の魅力は計り知れません。編集部では、地方のライターやカメラマン、山岳関係者にアンケートを行い、その結果を元に議論を重ね、今年の夏におすすめしたいテント泊ルートとして全国から40のコースを厳選。何年かけても歩き通したい、日本を代表する山とコースを網羅、テント泊愛好者にとって保存版となるガイド特集。●寄稿:背負え!天幕●おすすめのテント泊ルート●編集部:テント泊ベストルート選考座談会 ●一度は歩きたい、日本アルプスの王道ルートが集合![ルポ]北アルプス:黒部五郎岳・双六岳 [ガイド]剱岳/白馬三山/表銀座ほか6ルート●目的別に選べるテント泊秀逸ルート!・北の大地を感じる、北海道・東北のルート。[ルポ]北海道:大雪山系 旭岳・高根ヶ原・化雲岳 [ガイド]羅臼岳・硫黄山ほか3ルート・喧騒から離れ、静かにテント泊の醍醐味を味わえるルート。[ルポ]東北:飯豊連峰[ガイド]金峰山・甲武信岳ほか3ルート・爽快な稜線歩きで、抜群の展望が魅力のルート。[ルポ]南アルプス南部:聖岳・赤石岳[ガイド]燕岳・常念岳ほか6ルート・一面のお花畑を楽しめるルート。[ガイド]北岳ほか4ルート・豊かな緑・森に包まれ、原始の風景に出会えるルート。[ガイド]北横岳・蓼科山ほか4ルート・いつかは行ってみたい!憧れのロング縦走ルート。[ガイド]十勝岳・大雪山/朝日岳・栂海新道     ★第2特集 エリアガイド 奥秩父西部 首都圏から近く、東西に長く伸びる奥秩父山塊。アルプスや八ヶ岳に次ぐ標高の高い山がひしめき、アルペン的高山の雰囲気と深い森林や渓谷、岩峰の美しさも併せ持つ多様な表情を見せる。特集では、標高2400~2600mの高山が連なる奥秩父の西半分=雁坂峠より西側をクローズアップしてご紹介。[インタビュー]山小屋主人4人が語る、奥秩父西部の魅力と今[地図]奥秩父西部全域詳細マップほか★綴込み付録① ALPS SKY VIEW②立山 弥陀ヶ原&地獄谷は分割して掲載。★綴込み付録② 『明解!テント泊の基本』プロから学ぶテント泊のイロハ(新書版、監修 福永克夫) ※電子版では本文のあとに続けて掲載しております。1章 テント泊装備をそろえる 2章 テント山行前の準備 3章 テント設営法と撤収法 4章 快適テント泊の知恵 5章 トラブル対処法・テントのメンテナンス