ボブ・ディラン ロックの精霊 (岩波新書)

ディランの歌は深読みを誘う.聴けば聴くほど憶測をよぶ.意味を問えば問うほど意味が逃げていく.謎多き現代の吟遊詩人.「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリングストーン」など,数々の名曲で人びとを魅了しながらも,つねに人びとの理解を超えていく.その人生の足跡と作品の軌跡をたどりながら,幻惑するトリックスターの核心に迫る.