サンフレッチェ情熱史 降格・経営危機を乗り越えた「逆境のヒストリー」

優勝は予算では決まらない――。情熱の結実。2連覇の秘密がここにある!「逆境のヒストリー」を知り尽くした著者が紡ぐ、サンフレッチェ広島の20年史。Jリーグ発足時からのクラブであるサンフレッチェ広島。伝統を誇る名門はしかし、Jリーグブーム終焉とともに一度は経営的に破綻する。追い打ちをかける2度にわたるJ2降格。緊縮財政を強いられ、主力の流出はもはや日常茶飯事となっていく。だが、それでも広島は死ななかった。08年、J2で静かに始まった広島旋風は、その戦術的革命とともに日本サッカー界を動かしていく。背景には「取られても、なお湧き出る」魔法の泉のごとき育成組織、そして苦難の時期に取り組んだ会社改革という確固たる背景と明確な戦略があった。12年、J1初優勝。13年、Jリーグ史上4クラブ目となる連覇達成。その全容について、欠かさず練習場とスタジアムに足を運び、クラブへ愛と情熱を注ぎ続けた“地方ライターの鑑”中野和也が鮮やかに解き明かす。