ダンゲロス1969

*Kindle独占販売(紙の本では出版されません)*『戦闘破壊学園ダンゲロス』の戦いの発端となった世紀の悪法、「学園自治法」成立までの流れを描く、ダンゲロスシリーズ長編第三弾。 舞台は一九六九年。 同級生の死をきっかけに学生運動へと参加する高校生ユキミ。「学園自治法」を目標に学生運動をリードするプロ魔連の議長ド正義克也。学生たちを一挙殲滅せんと動く警視庁魔人公安の恐るべき魔人刑事たち。怪しく危険な動きを見せる革マジの小竹とアーニー。三陣営の戦いは東京大学安田講堂攻城戦にてその頂点へと至る――! 空を飛び交う無数のうんこ! 安田講堂を死守すべく露出される女性器! そして、常にまるだしのちんこ! シリーズで最も過激な手加減抜きのエログロバイオレンス! 心温まる恋の物語――!! ジャケットイラストは『鈴木先生』の武富健治氏。ストーリー協力に『飛行迷宮学園ダンゲロス』原案の江藤俊二氏。【武富健治氏の推薦コメント】「ほどほどに過激テイストをまぶした程度の作品が多い中、ダンゲロス1969は完全に程を超えていて、僕のような読者でも十分満足出来る下劣さだ。しかもその刺激は瞬間的なものではなく、しつこく継続して臭い立ってくる…! さらに良いのは、そんな中で人間模様は至って真剣、深刻だというところ(もちろん現実同様、真性のアホも数多く登場するが、それによって深刻さが増すのもまた現実同様…)。決して食事中には読まないでください(笑)」