がらくた少女と人喰い煙突

究極の“非”断捨離系女子!《強迫性貯蔵症》少女と、覗かずにはいられない!《盗視症》探偵が活躍する異色長編ミステリー。 瀬戸内海に浮かぶ特異な歴史を持つ孤島――『狗島』で起きた連続殺人事件。 『人喰い煙突』と呼ばれる火葬場の煙突の下で、嵐の中、首なし死体が発見される。 だが煙突から“首のある”被害者が落下した瞬間から、“首のない”遺体となって発見されるまで、 誰もその現場に足を踏み入れることはできなかった――。 《異能》と《欠陥》を併せ持つ女子中学生&犯罪者コンビが不可能犯罪の謎を解く。 衝撃の真相。そして物語のラストで明かされる《ある事実》に、あなたはきっと驚嘆する――。 ※2012年発売の『Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件』(宝島社)の桜木シリーズの続編です。