紙の砦

太平洋戦争の末期、戦火にさらされた大阪の町で、すきっ腹をかかえながら好きな漫画の道にうちこむ一人の少年がいた……。表題作「紙の砦」他、巨匠手塚治虫が青春時代の思い出を綴った6編を収録して贈る自伝的作品集!【目次】がちゃぼい一代記紙の砦すきっ腹のブルーストキワ荘物語という手紙がきた動物つれづれ草どついたれ(抜粋)