ゲームメカニクス おもしろくするためのゲームデザイン (Professional Game Developerシリーズ)

面白いゲームには、優れた仕組みが必要だ※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。いかにメカニクスをデザインし、テストし、そしてチューニングするか。国際ゲーム開発者協会IGDAの創始者と気鋭のゲーム研究者が説く、ゲームデザインの新形態! 時代に左右されない、根源的なゲーム作りの原則と実践を伝授する。バンダイナムコスタジオ監修●目次第1章 ゲームメカニクスのデザイン第2章 創発型と進行型第3章 複雑系と創発型の構造第4章 内部経済第5章 マキネーション第6章 一般的なメカニズム第7章 デザインパターン第8章 ゲームのシミュレーションとバランス取り第9章 経済の構築第10章 レベルデザインとメカニクスの統合第11章 進行型メカニズム第12章 意味のあるメカニクス付録A マキネーション クイックリファレンス付録B デザインパターン ライブラリ付録C マキネーションを使ってみよう固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。■使用できない機能・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用■推奨環境・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)