彼方から 6 (白泉社文庫)

徐々に自らの力の本質に近づきつつあるイザークに衝撃の言葉が!「天上鬼は破壊の化け物とは限らない——」それを語ったというクレアジータの救出に動くイザークたち。しかし、警護にあたっていたブルヌイ兄弟との戦いで、イザークは天上鬼の力をコピーされてしまい!?