ほうかごのロケッティア School escape velocity (ガガガ文庫)

ボンクラたちの自作ロケット打ち上げ計画!何もかもが、順調なはずだったオレの学園生活。あの電波女が来るまでは……。「私の“友達”を宇宙に返して!」電波女に弱みを握られたオレに与えられたのは「携帯電話を人工衛星にする」というバカげたプロジェクト。高校生が自作ロケット? ほかに行き場のない連中の現実逃避だろ!? オレの心配をよそに、ひと癖もふた癖もある連中が集り、ロケット制作は始まった。カウントダウンの先にあるのは、バカげたドリーマーの自爆行為か、教室という箱庭からの脱出かーー。青春と妄想をのせたロケットが今、宇宙へ「リフトオフ」する!『ぼくらの』『スマガ』などのノベライズも手掛ける大樹連司のオリジナル作。『夏のロケット』『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『夏のロケット』などにインスパイアを受けた熱き「宇宙への想い」が炸裂する青春小説。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。