ほしのこえ The voices of a distant star<ほしのこえ> (MF文庫ダ・ヴィンチ)

中学生のノボルとミカコは仲の良いクラスメイトであったが、3年生の夏にミカコが国連軍選抜メンバーに抜擢、二人は宇宙と地球と離ればなれとなってしまう。携帯電話のメールで連絡を取り合う二人だったが、ミカコが乗る宇宙船が地球を離れるにつれ、その時間のズレは決定的なものへとなっていく……。『秒速5センチメートル』の新海誠、衝撃のデビュー作を小説化。