ノンママという生き方 子のない女はダメですか?

ドラマ化! 「ノンママ白書」 8月13日スタート 東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」 毎週土曜 夜11時40分予定 主演 鈴木保奈美 ときどき悔やむ。ときどき寂しい。 でも大丈夫。これが私の選んだ道。私の幸せのかたち。 さまざまな理由で、生涯子どもを持たない・持てない女性が全女性の3割とも言われています。 「女は子どもを産み育てて一人前」「女の本当の幸せは子どもを持つこと」という伝統的価値観はまだまだ強く、さらに最近は、少子化対策が国をあげての課題となり、子育ても仕事も頑張る「ワーキングマザー」が礼賛されます。 そんななか、子どもを持たない人生を選んだ「ノンママ」は、何を思い、どんなふうに生きているのでしょうか? それぞれの事情、悩みと葛藤、後輩ワーキングマザーとの軋轢、介護と自分の老後の不安等々。「ノンママ」のリアルな胸のうちを、自身もノンママである精神科医の香山リカ氏が、ときに切なく、ときに明るく描きます。 本書は東海テレビ・フジテレビ系で8月13日スタートの連続ドラマ「ノンママ白書」の連動書籍。 酒井順子さんの話題作『子の無い人生』(KADOKAWA)、NHK『あさイチ』の“子供がいない生き方"特集、山口智子さんの『FRaU』での告白等、アラフィフ・子なし女性が同時多発的に声をあげはじめた今。 書籍&ドラマで、旬のテーマに斬り込みます!