• トップ
  • 新刊情報
  • 講談社発、無料の育児雑誌「BABY!」が大盤振る舞いすぎてびっくりした

講談社発、無料の育児雑誌「BABY!」が大盤振る舞いすぎてびっくりした

今年5月に創刊された電子雑誌『BABY!』がすごい。パパママ向けの子育て雑誌なのだが、「無料」で刊行されているのだ。
無料だし、フリーペーパーみたいな感じかな……と軽い気持ちで開いてみれば、マンガやエッセイを中心に346Pもの大ボリューム。大盤振る舞いがすぎる。

『BABY!』を創刊したのは講談社。モーニング編集部とFRaU編集部の共同編集によって作られている。マンガ誌と女性誌のハイブリッドなのだ。

マンガは読み切りや連載を含め14本を掲載。『クッキングパパ』の作者・うえやまとちによる読み切り「クッキングじーじ」や、鈴ノ木ユウ『コウノドリ』第1巻のエピソードも収録。安野モヨコが2016年に電子書籍で刊行した絵本『オチビサンとおるすばんのくに』も丸ごと掲載されている。

FRaUサイドも負けてはいない。暑くなる季節に向け、日焼け止めの特集や子供服のコーディネイト、子連れ旅行記(行き先はバリ島!)などを用意。エッセイも、こどもへのインタビューやお受験の心得、LGBTなど硬軟織り交ぜている。今後はレシピの連載も始まるという。

『BABY!』は月刊誌であり、毎月1日の発行を予定している。毎月このボリュームが無料で読めるとなれば、パパママもありがたいだろう。
特に赤ちゃんと生活をしていると、親は外出もままならない状況が続く。育児中の親にとって、スマホによる情報収集は外界と自分をつなぐ生命線。授乳中などにスマホ片手で読める電子雑誌は、育児との相性も良いはずだ。

なお、マンガとエッセイは公式サイト上でも読むことができる。

◆『BABY!』創刊号執筆者
【マンガ】
安野モヨコ、朝倉世界一、うえやまとち、こやまこいこ、さらみ、鈴ノ木ユウ、竹内佐千子、柘植文、仲川麻子、にしがきひろゆき、本間実、宮川サトシ、宮崎夏次系、ルノアール兄弟

【よみもの】
植本一子、小野春、クリス- ウェブ 佳子、佐渡島庸平、しまおまほ、福澤晃典、CREAM+SODA、SHIORI、WEARISTA KIDS