• トップ
  • 新刊情報
  • 幸せな恋愛をしている自分が想像できて幸せ。恋愛指南書『新型ぶりっ子のススメ』

幸せな恋愛をしている自分が想像できて幸せ。恋愛指南書『新型ぶりっ子のススメ』

 私は男性が芋を掘っている姿を見るのが好きで、結婚相手を探していた時代、ひと秋に最大で20人くらいの男性と芋掘りをしていました。
 芋掘りには、かなり人柄がでます。

ウエディングドレス姿の著者の写真のイメージと「芋掘り」というワードのギャップに笑ってしまった。
好きな人の好きな人になるための恋愛指南書で、芋掘りデートをおすすめされるとは。

恋愛指南書『新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略』が電子書籍化された。
著者は、cakes(ケイクス)の連載「下田美咲の口説き方」が度々話題になるモデル・タレントの下田美咲。
2016年11月に入籍したばかり。その結婚相手にも実践した恋愛戦略が、この1冊に詰まっている。

「新型ぶりっ子」とは、好きな人の好きな人になるために誰でもなれる「キャラ」のこと。

本書の中で、著者は「ずうずうしく振る舞うこと」を提案している。
飲み会で料理をとりわけない。食べたいならばケーキのイチゴはもらっちゃう。

 このずうずうしいパフォーマンスには、「こんなに好きに振る舞えるってことは、リラックスしているんだな」と思わせる効果もあります。
 リラックスしているように見せる、というのは、相手をリラックスさせるコツでもあります。

よく聞く「料理をとりわけ良妻アピール」とは違う。彼の頭に良妻だと認知させるのではない。
相手の感覚に訴え「心地良い」「なんか好き」と感じてもらう、最短コースの戦略だ。

これまでの尽くし型の恋愛で疲れた人や「良いところを見せなきゃ」と張り切りすぎる気質の人は、一読すると目から鱗が落ちるはず。

「新型ぶりっ子」の心髄は、思いやりを駆使することです。

その思いやりを与えるべき男性は、どうやって見極めるのか。
一緒に芋掘りに行き、あるお願いをすれば人柄がわかるから大丈夫。
好きな人が芋掘りしている姿。想像するとちょっと可愛いし面白い。

突飛なアイデアばかりだけど、著者が提案する恋愛をしている自分を想像すると、幸せそうでウキウキしてくる。

この情報をみんなにシェア!

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

最新のセール情報などをお届けします

ライター情報

むらたえりか

むらたえりか

宮城県出身。ライター。好きなものはハロプロとベガルタ仙台と東映ヒーロー。好きな漫画は『ちひろ』(安田弘之)です。
https://twitter.com/ericca_u