• トップ
  • 新刊情報
  • おディーン様赤裸々な2万字。寝起きのもみあげも愛おしい『「はぴまり」フォトブック』

おディーン様赤裸々な2万字。寝起きのもみあげも愛おしい『「はぴまり」フォトブック』

ドラマのおディーン様の頬は、グッと引き締まっている。
オフのディーン様の頬は緩んでいて、ふわっと柔らかそうだ。
その質感を確かめたくなり、画面を撫でた。
寝起きで、変な方向に曲がってしまったもみあげが愛おしい。

2016年6月から配信のAmazonプライムビデオ オリジナルドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』。8月末に最終回を迎えた。
ドラマと連動したディーン・フジオカのデジタル写真集『週刊北斗』と、フォトブックが発売されている。
そのフォトブックがkindle版となって登場。対応端末でいつでもディーン様に会える。紙の本とダブルで持ってもいい。

「モデルをやってみませんか」

僕はずっと貧乏旅行のバックパッカーだったから、お金が必要だったし、興味本位でまずはやってみようと。

2004年、香港でディーン・フジオカはモデルの道を選んだ。
1980年の誕生から、2016年「はぴまり」まで36年間のディーン物語。2万字インタビューで、詳細に話してくれている。
「貧乏旅行」「猛反対された」と、ネガティブなエピソードも隠さない。文字だけで、ディーン様の生きてきた空気が感じられる。

収録されている写真は『はぴまり』のドS社長の姿だけではない。

俳優としてのディーン様は、求められている表情、ポーズを的確に表現する。
ポケットに入れた手や、革ジャンをかける仕草から「魅せる自分」という意識が伝わる。

オフのディーン様は、口が半開きでも、さくらんぼでほっぺが膨らんでいても、そのままの姿だ。
考えるようにぽかんと宙を見上げる無防備な顔。素になっている一瞬。

ディーン様を、このフォトブックで味わい尽くすことができる。

『あさが来た』や『ダメな私に恋してください』でしか、ディーン様を知らない人もいるだろう。
フォトブックをスマホにダウンロードし、友達や家族、同僚に、ディーン様を自慢して回りたい。
どこに出しても恥ずかしくない生きざまが、この1冊に詰まっている。

この情報をみんなにシェア!

この記事が気に入ったらいいね!しよう!

最新のセール情報などをお届けします

ライター情報

むらたえりか

むらたえりか

宮城県出身。ライター。好きなものはハロプロとベガルタ仙台と東映ヒーロー。好きな漫画は『ちひろ』(安田弘之)です。
https://twitter.com/ericca_u